消費税10%になるお菓子とは? お菓子の軽減税率とは

今回の消費税増税では日常生活に必要な食品は

8%に据え置かれる軽減税率が適用されることになっています。

 

が、実は日ごろは食品と思っていても適用されないものがあります。

それがおまけ付きのお菓子。

 

子供に人気のおまけつきのお菓子。

お母さんたちには子供におねだりされると

ついつい買ってしまうお菓子が

軽減税率が適用されないなんて…

ママさんたちには痛手です。

 

どんなお菓子があるかまとめてみました。

 

 

消費税10%になるお菓子 お菓子の軽減税率は?

 

10%になるお菓子はおまけつき。

例えば

・カルビー プロ野球チップス

 野球選手のカードが2枚ついています

 

・カルビー ラグビー日本代表チップス

 ラグビー日本代表のカードが2枚ついています。

 

・グリコ キャラメル

 

・チーリン製菓 笛付ラムネ

 ラムネが入っているいれものが笛になります。

 メーカーは笛の穴部分にシールを貼ることで

 あくまで入れ物ということになると考えています。

 

 

おもちゃつきのお菓子が10%になる分かれ道

おもちゃつきのお菓子が10%になるかどうかは

税抜き1万円以下でお菓子の原価が3分の2以上を占めるなら

8%のまま、それ以下なら10%になるという、

お菓子の原価が全体のどれくらいの割合か?

によって決まります。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする